遠隔モニタリングシステム 「AirLogger™ Cloud Lite」

AirLogger™ Cloud Lite遠隔モニタリングシステムは、

  • 今まで、現場や生産工程で遠隔モニタリングが難しかった移動体、回転体、密閉空間での測定
  • 従来の有線ロガーでは、配線や保守に工数が掛かっていた測定点~測定器までの配線

を小型・軽量・耐環境性にすぐれたAirLogger™シリーズ 無線データロガーに接続することで無理、無駄を無くしたお客様の業務形態に最適な遠隔モニタリング環境を実現します。

  1. 遠隔モニタを簡単に開始できるAirLogger™ Cloud Lite。
  2. お客様の利用目的や要求機能に合わせたAirLogger™ Cloudカスタム対応
  3. システム構築支援サービスでお客様のシステム構築をサポート。

遠隔モニタを簡単に開始できるAirLogger™ Cloud Lite

クラウドサーバ、モバイルルータ、ゲートウェイを全てレンタル。商品が届き次第すぐにご利用を開始できます。

AirLogger™ Cloudカスタム対応

  • オンプレミス、ホステッド型プライベートクラウドへの対応
  • マルチ画面対応、アラーム通知などお客様のご要望に合わせ

各種機能のカスタマイズに対応します。
さらに、システム構築時には、システム構築支援サービスでお客様のご負担を軽減します。

仕様比較

比較項目 AirLogger™ Cloud Lite AirLogger™ Cloud Standard構成
対象AirLogger WM1000 シリーズ *対応可能
WM2000 TA,TB
WM2000 SA *対応可能
概要機能比較 AirLogger™ Cloud コントローラ
WM1000/WM2000の測定Start/Stop
AirLogger測定条件設定
ロケーション数 1台 多数表示可能
最大接続CH数 10ch 多数表示可能
Lower/UpperLimit値設定
ゲートウェイ管理機能
クラウドサーバ管理機能
モニタパネル(グラフ/アナログ表示)
アラーム通知設定(5名)
マルチモニタ設定画面(画面表示の設定が可能)
マルチモニタ機能
アラームログ機能
ファイル一括保存機能

AirLogger™ シリーズの特長

回転体・動体・密閉空間での計測
多ch同時測定での配線作業の大幅短縮

WM1000無線温度ロガー

  1. 小型・軽量
  2. 簡単に温度測定が可能
  3. 海外対応使用 (US、中国、ベトナム)
    日本で使っている計測器をそのまま海外に持ち出し、現地で使用することができます。(輸出申請が必要です)
  4. 優れた耐環境性能
    使用温度範囲 -15℃~+75℃未満
    防水/防塵 IP54
  5. 最大100個の同時計測
    最大100ポイントの温度計測が可能です。

WM2000無線データロガー

  1. 海外対応使用(US、EU、中国、タイ、ベトナム)
    日本で使っている計測器をそのまま海外に持ち出し、現地で使用することができます。(輸出申請が必要です)
  2. マルチ計測
    1機種で様々な物理量(温度、電圧、ひずみ、湿度、照度等)の同期計測可能です。今までは様々な計測器で測定したデータを編集、加工する必要がありましたが、不要になります。
  3. 優れた耐環境性能
    使用温度範囲 -40℃~+100℃未満(WM2000TA/TB)
    防水/防塵 IP54(防水アタッチメント使用時)
  4. 多ポイントの同時計測
    最大700ch(100ユニット)ポイントの温度、電圧等各種計測が可能です。
  5. メモリ内蔵
    電波干渉時の測定データを一時的に測定ユニット内のメモリに保存でき、データを補完するため、データの欠損がありません。
  6. 長期モニタへの対応
    モバイルバッテリ、外部電源に対応できるようオプションを用意しております。