回転体の測定

タイヤやドライブシャフト、撹拌機などの回転体の温度、ひずみ測定は、従来、スリップリングやセンサ埋め込みブロックなど特別な治具を取り付けて行っていました。無線データロガーAirLogger™シリーズは、ワイヤレスのメリットを生かし、特別な治具を使わず短時間のセットアップで測定を可能にした「小型軽量」「優れた耐環境性能」のデータロガーです。治具設置の手間や工数、治具コストの削減に寄与します。

測定対象 温度 温度/電圧 ひずみ/圧力/応力
製品名
WM1000
WM2000TA
WM2000TB
WM2000SA
WM2000SB
Ch数/最大ch数 1ch/100ch 2ch/200ch 7ch/700ch 1ch/100ch 3ch/300ch
測定範囲 −200~+1300℃
(Kタイプ)
温度:−200~+1300℃(Kタイプ) ±20000µST
電圧:±12V
測定間隔 0.1s~10min 0.1ms~1min
大きさ 35mm,35mm,14.5mm 54.5mm,45mm,17.5mm 60.5mm,49mm,17.5mm 54.5mm,45mm,17.5mm 84mm,64mm,22mm
重さ 20g 36g 45g 36g 105g
通信距離 10m 30m 10m
電池 CR2032 専用電池 *1
使用温度範囲 -15~70℃ -40~100℃ -30~100℃ -15~60℃
ロスト回復機能 △ *2

※最大接続数はサンプリング周期が1s以上の場合
*1 外部給電ケーブルを使用することで専用電池を使わずに動作させることも可能です。
  オプションの外部給電をご覧ください。
*2 WM1000は簡易的なロスト回復機能になります。

特長

タイヤやブレーキなどの回転体の温度/ひずみ測定が可能

  • 回転中の物体の温度/ひずみをリアルタイムに測定
  • スリップリングやセンサ埋め込みブロックなど特殊な治具が不要
  • 軽量で取付も簡単。短時間でセットアップが完了

 

ノウハウ集:回転体の計測

ドライブシャフトや撹拌機など手狭なところへの設置が簡単

  • AC電源不要の小型ユニットは狭小スペースの設置も楽々
  • 回転軸や可動部に直接取り付け、温度/ひずみ測定が可能

走行試験など動作中の測定も容易

  • 回転部をはじめ各ポイントの移動中の測定を実現
  • 防水防塵対応で、環境に左右されずに測定が可能

 

通信環境のノウハウ