電車/船舶/航空

電車や船舶、航空機といった輸送機の温度測定やひずみ計測においては、大型ゆえに測定ポイントも多く、敷設するセンサケーブルは長く本数も膨大で、設置作業にかかる工数は計り知れません。
無線データロガーAirLogger™シリーズは、「無線」の特性を生かし、センサケーブルを這わせる煩わしさを排除し、設置工数の大幅削減に貢献します。また、センサケーブルの配線ミスも防止し、安心・簡単・効率的な測定を実現します。

特長

  • エンジン回りなどモニタから遠いポイントの測定も配線すっきりで楽々
  • 車輪/車軸などの回転体の測定が容易
  • 車室内の環境評価も多点同時モニタリング
【動画】WM2000シリーズ紹介

比較表

測定対象 温度 温度/電圧 ひずみ
製品名 WM1000 WM2000TA WM2000TB WM2000SA WM2000SB
Ch数/最大ch数 1ch/100ch 2ch/200ch 7ch/700ch 1ch/100ch 3ch/300ch
電池 CR2032 専用電池
使用温度範囲 -15~70℃ -40~100℃ -30~100℃ -15~60℃
大きさ 35mm,35mm,14.5mm 54.5mm,45mm,17.5mm 60.5mm,49mm,17.5mm 54.5mm,45mm,17.5mm 84mm,64mm,22mm
重さ 20g 36g 45g 36g 105g
通信距離 10m 30m 10m
測定間隔 0.1s~10min 0.1ms~1min
ロスト回復機能

※最大接続数はサンプリング周期が1s以上の場合

特長

エンジン回りなどモニタから遠いポイントの測定も配線すっきりで楽々

  • 配線は小型測定ユニットと測定ポイント間でセットアップが容易
  • 無線の特性を生かし、測定ユニット配置とは異なる場所でモニタリング
  • センサケーブルが絡まず、再利用性も抜群

車輪/車軸などの回転体の測定が容易

  • 無線の特性を生かし車輪/車軸などに配線が絡むことなく計測を実現
  • 高速回転する車軸に取り付け、車軸部品の熱評価やブレーキ作動時の熱ひずみ評価が可能
  • 小型軽量で干渉を気にせずに簡単に取り付け

車室内の環境評価も多点同時モニタリング

  • 大きい車室も見通し30mの無線通信で測定可能
  • 車室に測定ユニットをセットし車室外からモニタリング
  • 最大700ポイントの同時測定で車室細部までの評価が可能 (温度/電圧の場合)