無線データロガー WM2000シリーズ

「AirLogger™ WM2000シリーズ」は、無線通信機能を搭載したデータロガーです。「温度/電圧」「ひずみ」「動ひずみ」の各種測定ユニットを取り揃え、Windows PCに接続するPC通信ユニット、高速通信時に使用する高速データレシーバーをご用意。「温度」「電圧」「動ひずみ」「静ひずみ」のほか、「湿度」「照度」「圧力」「風速」「荷重」「加速度」なども計測可能です。 さらに、複数の異なる測定ユニットで測定したデータも一つのPC通信ユニットで同時に受信/表示できるため、用途に合わせたフレキシブルな組合せ測定にも利便性を発揮します。

特長

  • 小型かつ優れた耐環境性能を実現
  • 異なる測定ユニットを自由に組み合わせて複合測定を具現化
  • 最大700ポイントのリアルタイム同時測定(温度/電圧計測)
  • 3ch動ひずみ測定ユニットは最大サンプリング10kHz、最大75chまで同時計測が可能
  • ソフトウエアスイッチ機能を搭載

測定ユニット

送受信データユニット

測定ユニット

測定対象一覧

型番 製品名 温度 電圧 ひずみ 電圧出力型各種センサ接続時 ひずみ変換器対応 ロードセル
照度 圧力 湿度 電流 加速度 圧力 振動 荷重
WM2000TA 2ch温度/電圧測定ユニット
WM2000TB 7ch温度/電圧測定ユニット
WM2000SA ひずみ測定ユニット *
WM2000SB 3chひずみ測定ユニット *

* 接続するひずみゲージにより120Ωまたは350Ωタイプ選択可能

仕様

製品 2ch温度/電圧測定ユニット WM2000TA 7ch温度/電圧測定ユニット WM2000TB ひずみ測定ユニット WM2000SA 3ch動ひずみ測定ユニット WM2000SB
測定CH数/ユニット 2CH 7CH 1CH 3CH
測定範囲 温度-200℃ ~ +1300℃ (K) 温度-200℃ ~ +1300℃ (K) ±20000µ ±20000μ
電圧 ±12V 電圧 ±12V
サンプリング周波数 最大10Hz 最大10Hz 最大10Hz 最大10kHz
サイズ (mm) 54.5(W) × 45(D) × 17.5(H) 60.5(W) × 49(D) × 17.5(H) 54.5(W) × 45(D) × 17.5(H) 84(W) × 64(D) × 22(H)
同時接続数 最大100ユニット 最大100ユニット 最大100ユニット 最大100ユニット
同時測定チャンネル数 最大200ch 最大700ch 最大100ch 最大300ch
使用温度範囲 -40℃ ~ +100℃未満 -40℃ ~ +100℃未満 -30℃ ~ +100℃未満 -15℃ ~ +60℃未満
耐振動性能 JIS D1601 1種 C種相当
耐防塵/防水機能 IP54相当(防水アタッチメント使用時)

特長

小型かつ優れた耐環境性能を実現

高密度実装技術で、測定ユニットを小型化、使用環境温度も-40℃ ~ +100℃未満(機種により異なります)で計測を可能としております。

海外でも使用が可能

日本国内のほか、中国、ベトナム、米国、EU、タイでも使用が可能です。 ただし、3ch動ひずみ測定ユニットWM2000SBは、日本国内でのみ使用可能です。

異なる測定ユニットを自由に組み合わせ、複合測定が可能

温度/電圧測定ユニット、ひずみ測定ユニット、動ひずみ測定ユニットを最大100ユニットまで自由に組み合せ、1台のPC通信ユニットで受信が可能です。 サンプリングタイムは各ユニット単位、各種物理量はCh単位で設定でき、様々な計測のリアルタイムモニタリングを実現します。

最大700ポイントのリアルタイム同時測定

1台のPC通信ユニットで測定ユニットを最大100ユニットまで接続可能。 ワイヤレスでありながら、温度/電圧計測は、最大700ポイントまでの同時測定を実現し、広範囲での多点同期モニタリングが可能です。

温度/電圧計測は、最大700ポイント可能 (7ch温度/電圧測定ユニット 100個使用時)
ひずみ計測は、最大300ポイント可能 (3ch動ひずみ測定ユニット 100個使用時)

3ch動ひずみ測定ユニットは最大サンプリング10kHz、最大75chまで同時計測が可能

制御とデータ通信は、独自の通信通信技術により、最大10kHzサンプリングで75ch無線測定が行え、かつ、他の測定ユニットとの併測が可能です。

ソフトウエアスイッチ機能を搭載

測定ユニットから電源スイッチを無くし、パソコン操作でON/OFFが可能です。

内部メモリ搭載で電波干渉時の測定データを補完

電波環境が厳しく、データ転送が不安定な場合でも、内部メモリがデータを一時保存し、測定後にデータを補完します。補完後は、欠損のないデータ表示/収納が可能です。

シンプルで充実した機能を搭載したソフトウェア環境

メイン・ウィンドウは測定機能に特化したシンプルなソフトウエア。測定データをリアルタイムにマルチ表示し、カーソルやサーチ等の解析機能を搭載しています。 グラフのマルチ表示に対応し、測定データを任意のグラフに振り分けることが可能です。 各測定ユニットの電池残量、電波強度の表示も可能です。

設定ダイアログ

メイン・ウィンドウ

データ表示画面

電池残量/電波強度表示

データ送受信ユニット

  • WM2000シリーズでは、PCと各測定ユニット間を無線で接続するため、データ送受信ユニットが必要です。
  • 各種測定ユニットを使用するには、PC側に装着する「PC通信ユニット」が最低1式必要です。
  • 3ch動ひずみ測定ユニットでの高速通信時(サンプリング周波数20Hz~10kHz、サンプリング周期100μs~50ms)には、「PC通信ユニット」に加え、「高速データレシーバ」「多接続高速データレシーバ」のいずれかが必要です。
PCは含まれておりません

仕様

製品名 PC通信ユニット WM2000ZA 高速データレシーバ WM2000ZB 多接続高速データレシーバ WM2000ZC
主な機能 測定ユニット制御通信
データ受信 データ受信(高速対応) データ受信(高速対応)
通信周波数 2.4GHz 2.4GHz 2.4GHz
PC接続 USB I/F LAN I/F LAN I/F
給電 PC本体より USB AC電源
測定ユニット接続数 100 10 25
外形寸法 55 × 23.5 × 8.3 (mm) 57 × 57 × 18 (mm) 192 × 134 × 33 (mm)
備考 システム動作上、必ず必要です。